カラオケがうまくなる方法
プロもヤル準備体操編
♪*;,*・♪・*,;*♪

「今日カラオケ行こうよ」

と誘われたらあなたはうれしいタイプですか?
それとも
「うっ」
と一瞬返事に困るタイプですか?

今回は、
「うっ」
と思うあなたに贈る
カラオケがうまくなる方法、第2弾です。

さあ、カラオケの店内に入って、あなたの番が回ってくる前に、ちょっとした準備体操をしましょう

まず、立ち上がってゆっくり大きく深呼吸を3回、してください

鼻からゆっくりたくさん息をすって、口からゆっくり息を全部吐き出してください

喉の奥には声門と呼ばれる部分があります。
これが声を出すために最も重要な場所です。
この声門を通って声が外へでる、声の通り道です

この声門がきちんと動くと声がでるのですが、人前で緊張したり、しばらく声を出していないと動きが悪くなります。
朝起きた時は、声がかすれたり、出にくいですよね?

深呼吸ができたら、背筋を伸ばして、アゴを引いてください。

次に右肩をゆっくり3回上下に動かします

そして今度はゆっくり左肩を3回上下に動かします

たったこれだけですが、声門の準備体操になります。

また、裏技として、こんなのはどうでしょうか?
歌手のプロモーションビデオなどをみて、サビの部分の振りを覚えて、踊りながら歌ってみましょう。
歌がちょっとヘタでも盛り上がります♪

うまく歌おうとして緊張すると、よけいに声がでなくなってしまいますよ?

カラオケを歌うときは、立って手や顔を動かしたり、一緒にいる友達の顔をみて笑ったりしながら歌うと楽しいですね♪


カラオケがうまくなる方法はまた特集したいと思います♪
お楽しみに〜♪

(*´∀`)ノ

♪*;,*・♪・*,;*♪
もっと裏技・節約技
ほしいなら

⇒ココに空メール
♪*;,*・♪・*,;*♪
TOP